• 私たちの研究室では、真剣に研究に取り組む仲間を歓迎します!!
  • 出身学部やバックグランドは問いません。
  • 大学院からの研究室への参加も可能です。
  • また、博士研究員としての参加も大歓迎です。
  • ご興味のある方は小笠原まで気軽にご連絡ください。

卒研配属希望の方へ

 希望者は必ず小笠原に連絡し、研究室見学にお越しください。

研究室について

 私たちは、生命現象を理解し、健康長寿社会の実現に貢献することを目標としています。

 研究室活動を通じて生命現象を理解するための研究スキルを身につけ、食品・飲料、製薬、バイオ系企業で求められる生化学・分子生物学のエッセンス(*)を習得できるように指導します。

これらの企業で研究開発職として働くためには基本的に修士号が必要です。2016年4月に研究室1期生として学部4年生を迎えて以降、これまでに13名すべてが大学院に進学しています(来年度の進学含む)。近年では、博士号を持つことでキャリアの選択肢が大きく広がるようになってきています。大学などの研究機関での研究者を希望する人はもちろんですが、企業研究者を希望する場合にも博士号の取得は遠回りではなく、自己実現の近道となる可能性があります。ですので、他大学や外国の博士課程への進学も視野に入れて幅広い観点から自己のキャリアを考えることをおすすめしています。少しでも興味のある場合はご相談ください。